☆GW休業日のお知らせ☆

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

ゴールデンウイーク期間中の休業日は下記のとおりとなります。

■2017年4月29日(土)~2017年5月7日(日)

この期間中、注文のお申し込み、お問合せメールの受信自体はお受けしておりますが、
商品の発送・お問合せへのご返答・注文に関するご連絡は休止させていただきますのでご了承ください。

休暇期間中にいただいたご注文につきましては5月7日以降の処理となります。

休業期間中、お客様にはご不便をお掛けすることもあると思いますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

やぶらぶTVショッピング

検索条件

SHOPで探す

商品カテゴリー

こがね味噌

店舗画像
サブ画像1

~260年以上の歴史香る伝統の味~

創業は宝暦元年(1751年)。
現在地、養父市八鹿にて糀・味噌づくりを始めて、260年以上の歴史を刻む「こがね味噌株式会社」。

昭和43年、山陰・城崎温泉への昭和天皇皇后両陛下の行幸の際、『みぎり御料食品』として献上以来、原料にこだわり丹精込めてつくられた品々は数多くの名誉のある賞を受賞しております。

四面山々に囲まれ、夏の涼水・冬の雪どけの清流が流れる、気候変化に富んだ当地は、豊富な地下水が湧きだし、美味しい味噌を作るに必要不可欠な“良質な水“に恵まれておます。
清澄な空気と良質の豊富な地下水で代々受け継がれた醸造法により生まれる「こがね味噌」

手づくりを主に1つ1つ丹精をこめ、ここ山陰・但馬地方に受け継がれた味わいを、今もなお守り続けております。

歴史と伝統の味、そしてふるさとの味をご賞味下さい。

一押し商品画像

その昔、辺り一面黄金(こがね)色に稲穂が輝く絶景から「こがね味噌」と命名し、大自然豊かなこの場所で味噌づくり一筋に続けております。


「こがね味噌」の味噌作りは、厳選された原材料を使用し、伝統を守り、昔ながらの道具・継承された醸造法によって1つ1つ丁寧につくっております。



添加物は一切なく、昔から使い続ける麹床(こうじどこ)に根付く麹菌によって作られます。
仕込みに使うのはもちろん木桶と地下水。大豆を煮るには三州釜(さんずがま)を使います。



伝統の味噌作りを支える麹室や木桶などは、壊れてしまえば替えの効かないものばかりです。
職人の技術はもちろんのこと、この道具があればこそ「こがね味噌」の味が出来上がるのです。


味噌の味を守る=伝統を守る


『伝統を守ることが、味へのこだわりの追求に繋がる』と信じ、昔ながらの味噌作りを守り続けております。
 
 

一押し商品サブ画像1
一押し商品サブ画像2

こがね味噌

営業時間
8:00~17:00
定休日
日 土 祝日 年末年始 お盆
住所
兵庫県養父市八鹿町八鹿343-1
Tel
079-662-2648
Fax
079-662-2188
ホームページ
http://www.koganemiso.co.jp/
お電話でのご注文も承っております。詳しい注文方法はこちらから。
079-662-8334
受付:9:00~17:00 (平日)