いろいろカットしています

どうも、いつも元気な「たなぺー」です!!

早速ですが最近いろいろカットしています。

まずはパソコンを見る時間が多くなり目が疲れる為、これで奴をカットします。

そう。ブルーライトをカットします。ちなみにUVもカットしてくれます。

ちなみに、使い始めてすぐ「ブルーライトなんともない説」を山P課長から聞きました。これも僕の記憶からカットします。

もうひとつカットしたものがございます。

それは「たなペー約13%カット」です。お小遣いとか給○とかではないですよ。

半年前の体重が74キロ。最近65キロなりました。以上です。

「たなペーの半分は優しさで出来ています」で有名ですが、体重がカットされても半分は変わりませんのでご心配なく。。。

 

ばえません・・・

来週から気温がグッと上がるとの予報を聞いて、雪が~!!と焦るねーやんです。こんにちは。

毎週水曜日ピーターパンさんのパンランチをお届けしてもらっています。

いつもはバーガー系だったりグラタンついてたりとおまかせメニューが楽しみなのですが、今回は凄かった!!(@_@;)

マグカップと比べたり

スマホと比べたり。

課長と比べてみたり。

どうやっても映える写真が撮れません・・・。

食パン1斤にせまる厚さのボリューム。

カツと千切りキャベツの下にはカレー。

その下にギュッとなったモチモチの食パンが。

器部分は食べきれるわけもなくお持ちかえりしました。

そんなピーターパンさんのおススメスイーツ「竹泉雄町の酒粕スフレ」

地元の米粉や酒かすを使った商品なので贈り物にも手土産にもピッタリです。

お買い求めは「やぶらぶウォーカー」でどうぞ♪

2.5Dで再現してみた!溝落とし

きっしーです。
先日、レポートパッドを眺めていたらふと思いついてやってみました、というよりやらかした感の方が強いです。

クルマ好きなそこのあなたにはきっと伝わると信じてアップさせて頂きました。
先日よっしーからもらったS660(トミカ)と、レポートパッドの激しくも芸術的なコラボレーションです。

某マンガのタッチを真似て描いてみたのですが、このままだと躍動感が足りないので、少しPhotoshopで加工してみました。

どうでしょうか・・・あの「ユーロ系のBGM」と側溝にタイヤを引っかける「ガリ」っていう音が聞こえて・・・こないですよね。いつもの自己満足のブログですが、これぐらいのレタッチなら簡単にこなしてしまう、90歳を超える女性の写真家(インスタおばあちゃん)がおられるのご存知ですか?カメラもパソコンも定年を過ぎてから覚えられて、いまやフォロワーは13万人超え。Adobeから直々にお声が掛る方です。最近体調が芳しくなかったのですが、この連休でリフレッシュして負けずにまた頑張りたいと思います!

ゲレンデグルメ

寒波予報にワクワクのねーやんです。こんにちは。

今週は暖かくって雪もザラメ状になった所も多そうですが、今週末は寒波再来!

また状態の良いゲレンデに戻ることでしょう♫養父市内のスキー場が皆さまをお待ちしています<(_ _)>

さて、先週は子どものお友達も一緒だったので大屋スキー場に行ってきました。

ということでゲレンデグルメのご紹介。

ゲレンデデビューのファミリーオススメ!のおおやスキー場で食べられるクレープが可愛い&美味しいです。

お店はkinka(謹花)さん

レストランと温泉施設があるところの温泉施設の入り口横にあります。

子ども達も喜ぶカワイイキャラクターアイスが乗ったクレープやお父さんの小腹にぴったりなおかず系クレープもあります。

いきなり食べ始めるのでせっかくの可愛いクレープ写真が撮れませんでした・・・(愚息の口元が汚すぎる(@_@;))

スキーレポートとしては、始めは転んだり、スムーズに滑れなかったお友達も午後にはス~イスイ♪

そして小学1年生同士で初リフトにも挑戦!

念願だった二人リフトが叶いました!

お子さま、初心者にとっても優しいおおやスキー場大満喫の一日でした。

遭遇

もう2月ですね。ちんさんです。

2月なのに昨日と今日すごく良い天気で
部屋の中にいると春みたいです。

このまま春がやってきてくれたらいいのになあ。

今週末は雪が降る予報なので、お出かけの際にはお気を付け下さい。

ラッコ(東京ばなな)に遭遇したポンポンです。
東京ばななってこんなのもあるんだ。
コーヒー牛乳味でおいしかったです。

全然関係ないんですけど、ラッコって
手のひらには毛が生えていないから
そこから体温が下がってしまわないように
自分の体に手をあてて体温調整をするそうです。
その姿がめちゃくちゃ可愛いんですよ。

だからラッコ好きです。

以上です。

生レンズ

きっしーです。
2月になりました。1月を乗り越えて若干燃え尽き気味ですが、また趣味にも目を向ける時間を楽しみたいと思います。

その趣味である写真なのですが、以前よっしーのカメラバッグに目を疑ったことがあります。
こちらです。

カメラの両サイドに泣く子も黙る白レンズが・・・2本だと40万~50万の代物です。と、思いきや「生」の文字が。缶ビールをカメラバッグのレンズスペースに入れていたというオチ(ネタ)です。今日は本当にネタがなくてこんなブログになってしまいました。明日は節分なので恵方巻きを義理のお母さんが作ってくれるので楽しみにしています。小学生の日記並みですいません。

秒速8km

きっしーです。週末とても冷え込みましたね。南部でも雪が舞い散りました。明日の出勤時は十分気を付けたいと思います。

今日のブログは、まず先日撮った動画をご覧下さい。

 
何だかよく分からないですよね。建物(会社が入ってるいる旧清渓中学校です。)に向ってゆっくり移動する小さな光。これは、国際宇宙ステーション(ISS)です。太陽の光を反射して明るく輝いています。地球を約90分で一周する速さで移動してます…とてもそんなふうには見えない動画ですが、とんでもないスピード狂なのです(秒速約8km)。因みに私の車の走行距離が13年間で約26万キロ、地球一周が約4万キロなので約585分で追い抜かれますね。しかも燃料は不要なのでとてもエコです。

スマホにISSや人工衛星等が空を横切る直前にアラームを出すアプリを入れているのですが、仕事中は余裕がなくてスルーする事が多かったのですが久しぶりに見る事が出来ました。撮った場所は会社。残業時間、ちょっとした息抜きが出来ました(めちゃくちゃ寒かったですけど)

スキーに温泉はつきものです

明日の寒波襲来予報にワクワクしているねーやんです。
通勤通学に大雪は困るのですが、ゲレンデにはどんどん積もって欲しいです!
先週のブログでは、「養父市のゲレンデ勝手に思うこんな感じ~」をお送りしましたが、滑った後の温泉は格別です。ということで「養父市内の温泉勝手にこう思う」の巻です。
我が家の子ども達も温泉大好きです。

※写真はうちの子ではありません。

養父市内の温泉情報として(私的な情報ですが)
●大屋スキー場に併設「若杉高原温泉」

とにかくゲレンデの横というか、中にあると言っても過言ではない温泉です。

こじんまりとしていますが、滑った後にすぐにお湯につかれる幸福感は半端ないです。

「合格の湯(天然温泉まんどの湯)」ハチ・ハチ北や氷ノ山国際スキー場から最寄りの温泉。養父市内で一番大型の温泉施設だと思います。露天風呂もあり食堂あり、農産物直売所あります。湯上りにゆったり過ごせる和室(休憩室)もあるので先に温泉から上がったお父さんものんびりできます。

「とがやま温泉天女の湯」北近畿豊岡自動車道の八鹿・氷ノ山ICに一番近い温泉。こちらも食堂があるので帰ってすぐ寝たい!という方には便利です。露天風呂もいい感じです。湯の花が岩についているので泉質も良いと思います。道の駅但馬の蔵もすぐ近くなのでお土産買って帰ろうって方にはもってこいです。

「但馬楽座」

北近畿自動車道の渋滞ゾーンを回避したい方はこちらがお勧めかもしれません。山東ICや和田山ICまで9号線で走られる方は是非。宿泊施設の大浴場といった感じですが、湯上りシットリになる泉質です。但馬牛が食べられるレストランも併設。最近、同じ敷地内に中華料理屋さんもオープンしたので食事も心配なし!

お食事と言えば、但馬楽座近くのYタウンには養父市の特産品をイタリアンで食べられる「ヴェルデピアット」さんもおすすめです。

スキー、スノボの後は温泉で疲れを癒して美味しいもの食べて、但馬を堪能してみて下さい★

 

完敗

じゃじゃん。ちんさんです。
写真のアップルパイは同期のNくんが誕生日プレゼントといって
月曜日にくれた「手作りアップルパイ」です。

いやいやいや…すごないですか?手作りですよ?
料理をするのに男も女も関係ないですが
成人男性が作ったとは思えないクオリティでした。
普通に毎週のペースで持ってきてほしい。

ちなみに今年の決起会で
「料理ができる女になる」と口走ってしまったのですが
今のところおにぎりと卵かけごはんくらいしか作っていません。

女として完敗というかもはや勝負にすらならないというか
対抗心を燃やすことすら申し訳ない実力の差ですね。

精進します。

ぼよーん、ぼよーん( ̄。 ̄)

どうも、よっしーです。バランスボール椅子を始めてから一ヶ月が経ちました。

慣れました。姿勢改善や体幹トレーニングなどの効果は正直よく分かりませんが、仕事中たまにボールの上で弾むのが息抜き、気分転換になって良いと思います。山P課長も常に弾んでます。

体が弾めば心も弾む。詳しくは山P課長まで、お気軽にお問い合わせください。