先輩から・・・

先輩からイジられました。

たなぺーの爽やかイケメンフェイスが・・・

先輩にとってたなぺーの顔は、遊び道具でしかないようです。。。

いや、顔だけじゃない!

たなぺーのすべてを遊び道具している

よっし○先輩・・・

いつか、そのメガネのレンズを紙やすりで磨いてやるー!(--〆)

受け流せ!

きっしーです。

梅雨真っただ中、ふと防湿庫に入りきらないレンズのことが気になる今日この頃です。
ところで、梅雨の時期って車が汚れるのは仕方ないと諦めておられる方、沢山いますよね。かくいう私も車に乗り込むときは、極力、汚れていそうなバンパーやドアミラーは見ないように(見なかったことに)しています。

そんな折、お客様である丹波市の【グリーンオートサービス】様よりボディーコーティングページについてのご相談を受けました。「梅雨の時期や虫汚れがひどくなるこれからの季節に是非、お使いいただきたい製品【プロテクション】を広く知って頂きたい」との事でした。

虫といえば、飛んで火にいるなんとやら・・・車のライトめがけて強烈なタックルを仕掛けてきます!そんな虫がたどる運命といえば言わずもがな・・・です。
潰れた虫をゴシゴシこすって洗車するときの辛さといったらもう、途中で放置です。

ところがこの【プロテクション】、ただ輝きを保ち水を弾くだけではありません!「スリップ性能」を兼ね備えています。簡単に言えば、汚れや物体が接触する際にするっと受け流してくれる性能のことです。相手の力を利用して倒す「合気道」みたいな物と勝手に思っています。

合気道=女性というわけではありませんが、コーティング=車好きな男性だけのものという時代は終わったのです。女性にもぜひ、お試しいただきたいのです。

最初の打ち合わせでそんなお話を伺い、虫が嫌いなのになぜか懐かれることが多い「ちんさん」の車に施工テストを実施頂けることになりました!

今回テストという事で部分施工(バンパー、ドアミラー)でしたが、この「部分施工」できるというのも予算に合わせて、また季節に合わせて施工部を選べるという【プロテクション】の特徴の一つです。

詳しくはグリーンオートサービス様のホームページの特設ページでご紹介いたしますのでもう少しお待ちください(^^♪

とにかく早くお伝えしたいのは『施工後のつるつるさがちょっと笑っちゃうほど』という事です。綺麗になった車のボディを指でこすると「キュッキュッ」という感触を想像しないですか?ワックスを塗った後なら、「ヌルっ」とした感触でしょうか。【プロテクション】は「ツルツルとヌルヌルが程よく融合したといいますか・・・」確かに受け流しそうな仕上がりでした。実際私もちんさんもその経験したことのない感触に笑ってしまいました(^^♪(感想には個人差があります)

実際に施工後2か月ノー洗車の車が入庫していたのですが、汚れの上からでもあの「ツルヌル」ぶりが伺え、水とスポンジだけであっという間にピカピカになりました!びっくりしました(*‘ω‘ *)

少しでも気になられた方は、是非↓のリンクからホームページをご覧になりお問い合わせください。
※プロテクションページは制作中です

経験豊富で熟練の整備士さんが親身に相談に乗ってくれますすよ(^^)/

 

父親の威厳

表題の件、なんとか保てました。今日はそんなお話です。

先日、息子の遠足がありまして「お弁当持参」とのこと。

お父さん、やってやろうじゃないか!!

息子よ!!キャラ弁とやら作ってやるぞ!!

あーして・・・こうして・・・ウインナーはやっぱりこうだろ!!

格闘すること1時間

じゃっじゃじゃーん

 

やっぱりお弁当にはタコさんウインナーだね★

息子もめちゃくちゃ喜んでくれました。

ただ、加工品ばかりでごめんね(笑)

たなぺー‘S キッチンはじめようかなー

ヨシオ

どうも、よっしーです。帰宅すると玄関先の壁にへばりついて、せっせと虫を食べてるヤモリたちがいます。

爬虫類とか特に好きじゃないけど、むしろちょっと苦手ですけど、虫を食べてくれるのは有難いし、毎日見てると何か愛着が湧いてきました。

その頑張りに敬意を表し、勝手に名前をつけようと思ったのですが、何匹もいるし 個体を識別できないので名付けようがありません。なので代わりにチーム名をつけてみました。

チーム名「ヨシオ」

ネーミングに深い意味はありませんが、こいつらはヤモリであると同時にヨシオでもある。そう思ってみるとより愛着が湧いてきます。

頑張れヨシオ!食べまくれ!この世(自宅周辺)から虫を根絶させるその日まで!

ついに・・・

たなぺーチャンネル登録者数が100人に到達しました!!!

嘘だと思う方はこちらから確認できます!

https://www.youtube.com/channel/UCcbSDOAr9iGhiRrvQ2evA2A

サイト内のチャンネル登録をタップもしくはクリックで、100から数字がどんどん増えるので試してみてください!!

ユーチューバーを初めて7カ月。

正直100人くらいなら2カ月くらいでイケるやろーって思っていた自分が、とても恥ずかしいです。。。

これからも「たなペーチャンネル」どんどん盛り上げていくので

チャンネル登録していない、そこのあなた!!

あなたの清きチャンネル登録が

たなペーをより一層輝かせることでしょう!!

さぁ!!これで 今日から君もたなぺーだ!!

白くま

きっしーです。(今年のほっしーはお役目終了しました)

台風接近中に伴い、天候が不安定になっていますね。気を付けましょう。
さて、この季節になると私も拘っているアイスクリームがあります。

「白くま」です。

かじってるのはご愛敬です。カップバージョンが無かったので白くまバーです。
ฅʕ•ᴥ•ʔฅ

中でもちょっと贅沢なカップに入ったのを一気に食べるのを楽しみにしています。
アイスを買いに行くとほぼ間違いなく「白くま」を買っています。
トッピングに使ってある、小豆が好きな訳でなありません。
どちらかといえば小豆は苦手なのですが、そのほかのトッピングとベースのアイスとのコラボレーションが堪らないのです。
これを食べると「今年も夏が来たな~」と思うわけです。

ところで、先日このアイスを買いにコンビニへ寄ったのですが、アイスコーナーで「白くま」を探していると突然、停電しました。
すると店員さんはもちろん、他のお客さんも「何事!?」という感じでソワソワ、バタバタしていたのですが、私はうっすらと光る非常灯の下で白くまくんの捜索を続けておりました。
我ながら、「どんだけ好きなん」と突っ込みたくなりました。

スイカバー

ちんさんです。
今日もピーナッツ部屋では大富豪が開催されており
みなさん少年のようでじわじわきます。

ところでスイカバーの季節ですね。
早速スイカバー箱買いしてます。

スイカ、メロンなど瓜科の食べ物好きです。
きゅうりもカボチャも好きです。
冬瓜は苦手です。

昨日Yちゃんにすっごい美味しそうな
メロンのかき氷を教えてもらったのですが
お値段が1700円と高めで撃沈しました。

一口サイズにくり抜かれたメロンが
何個も乗っかっていて非常においしそうでした。

食に対してあまり熱心ではない私ですが
こればっかりは食べたい…!
しかし追いつかない財力…!

貧民の私にはスイカバーがお似合いだということですかね。
大富豪つかまえるしかない。

大富豪

どうも、よっしーです。今日お昼休みにピーナッツメンバーでトランプの大富豪をして遊びました。

最初は久しぶりすぎてルールもうろ覚えでしたが、やってるうちに思い出しました。たなぺーとの駆け引きに勝ったり、きっしーさんの天然ぶりが炸裂したりして、とても面白かったです。

大富豪にはいろいろなローカルルールがありますが、今日ピーナッツ標準ルールが作られました。「8切り」「階段」「階段革命」などが有りで「しばり」「都落ち」などは無しです。

個人的に「しばり」はあった方が面白いと思いますが、たなぺーが頑なにそれを拒みました。意外でした。

頂き物

どうもー!!たなぺーです!!!

最近ニャンちゅうの声ものまねにハマっている「みんなのアイドル」たなぺーです。

先日、会社の皆様からいろいろなものを頂きました。
そのなかの一つをご紹介致します。


こちらは「ぷにぷに明太子」というキーホルダーで、握った感触がなんとも言えない感じです。

この感触を例えるなら

「間食をなんとか我慢する ねーやんのやるせない気持ちを受け止め、優しく癒してくれる」そんな明太子です。
ねーやん・・・たなぺーに座布団一枚もってきてくださいw

皆様ありがとうございました。

蛍ホタルほたる

期間限定ほっしー(きっしー)です。

今年も蛍の季節が到来中です。

いつもよっしーの帰り道及び、会社駐車場の横の用水路で見られるようになると私がいつも通っている地域でも蛍が飛び始めます♪
今年はいつもより気温が高く、早めにピークを迎えるかも・・・と少し早い時期でしたが撮影に行ってきました(^^♪

因みに私が通っている地域は我が社のN社長の実家近くでもあります。とても綺麗で風情のある川が流れる集落です。ここに年数回、この時期だけ通っていますが、毎年昨日のことのように去年の撮影を思い出します。
「現地について、三脚の雲台を忘れていることに気づいた2017年の撮影」
「この辺めちゃくちゃマムシが多いから気を付けてねと教えてくれる周辺住民の方(毎年)」

この日はまだまだ少な目でした(;^ω^)あと1週間前後が乱舞の時期になりそうです。楽しみです!

150mm 望遠マクロ
この焦点距離で真っ暗闇でのピント合わせは修行の様でした。