動画制作担当はモデルもできる説

きっしーです。

本日はとても冷え込んでいますね~(;^_^A体調崩さないように気を付けたいと思います。

さて、先日朝来市のお客様とのご縁で、早朝の竹田城跡で桜撮影の機会を頂けたことはよっしーのブログで既にご存知ですね(^^♪
過去に何度か桜の季節に深夜から挑戦してきたのですが、その年は花を満開にさせたのはたったの1本という仕打ちを受けたことがあります。
桜の木や竹田城跡には何の罪もございません。ただその時は、後から登ってこられた方全員がその木を取り囲むという、異様な光景でした。以来、観光客の方も爆発的に増え、もっぱら立雲渓側から撮影することが増え、ここ近年は登ってすらいませんでした。

2011年 花をつけていたのはこの1本のみでした

ですので、今回の機会は本当に貴重でした。有難うございますm(__)m人ひとりいない、桜が満開の竹田城跡と朝陽のコラボはこの先もなかなか撮れないでしょう。

ようやく本題ですが、動画制作担当は演技指導とかも必要なので自身の表現も得意なのでは・・・といつも思っています。実際、我が社の映像担当、よっしーですがカメラを向けると、何も言っていないのにポージングを取り始めます。今回も、気が付くと撮ってくれと言わんばかりにポージングを披露してくれました。

その中でお気に入りの一枚をご紹介します。

タイトル:桃色トンネルで会おう

ポージングを決めるよっしー。こちらも撮らされてたまるかと、頑張って指示を出そうとしますが、シャッターを切るやすぐに次のポージングに移ります。もう、完敗です。いつか自伝動画を作って欲しいと思います。

カテゴリーBLOG