秋といえば

きっしーです。

秋は虫の音が心地よいです。
春先のカエルの声も好きですが一番好きなのは雨音です。

スマホのアプリに環境音(雨音、雷、川音、鳥のさえずり・・・)を奏でるものがあるのですが、標準の音以外は有償なんです。
数年前に気になるシリーズは全部購入して、夜に聴きながら寝るというスタイルをとっていた時期があるのですが、今のスマホに買い替えたところ、有償の後から追加した音が全くダウンロードできない状況が続いていました。
ところが、先日たまたま、再度トライしてみたら何故かすべてダウンロードできるようになってました。久しぶりにポツポツ雨音とゴロゴロ雷聴きながら時々眠っています。雷がまた好きなんです。

話は変わって今日は、雨の中、安藤宏先生(写真家で広告フォトや物撮りなど手広いジャンルで活躍中)の個展にお邪魔してきました。
久しぶりにお会いしたのですが、しょっちゅう会ってるかのような雰囲気でお出迎えいただいて、とても楽しく写真を拝見出来ました。

プロ中のプロと呼ぶべき写真家の方ですが、とにかく謙虚で、自分のポリシーを人に押しつけることはされません。謙虚さは次の成長に繋げるステップの源と僕は思っています。この辺が先生の魅力の一つでもあります。

ところでモニターで見る写真はもちろん綺麗ですが、やっぱり印刷してこそ、写真の魅力を感じ取れるようになるし芸術品と呼べるようになると思います。

中央「12人の使徒」

最後にポストカードに「12人の使徒」を撮影されたものがあり、購入させていただきました。この作品、数年前に開催された個展で拝見してからずっと気になっていました。
購入出来てちょっとうれしいです。会社のPC近くに貼っておこうと思います。

カテゴリーBLOG