赤より黄色

きっしーです。

徐々に銀杏の木が色づき始めてきました。
私は、沢山のカメラマンの中に埋もれて撮影するのは避けたいので、紅葉の季節に名所に行くことはしません。
(と言いつつ、京都は行ってみたいです、早朝なら撮れるんですかね)

ですので、過去の撮影フォルダを見ても紅葉の景色を撮った写真は少ないです。かなりレアです。
でも「安国寺ドウダンツツジ」は2度撮影に行きました。ちょっとスルー出来ない魅力がありました。
ただ、ここは構図が決まってしまうので他の人との違いをどうやって出すか、それを考えるのが楽しかったです。

1回のシャッターで2回露光させる撮影方法で撮った写真です。2回目の露光時にはピントをわざと大きく外すことでふわっと感を出しています。7年(も)前の写真です。(・・・)

因みに私は秋といえば「銀杏の黄色」が大好きです。モミジの赤よりも銀杏の黄色を見ると綺麗だなーと思います。
銀杏並木で物語が感じられるような写真を撮りたいです。いつか。

これから楽しみな銀杏の葉っぱです
カテゴリーBLOG