オールドレンズ

きっしーです。先日、オールドレンズを買いました。一度に2本買っても一万円以下です!
私が産まれる前に生産が中止されたレンズなので、もちろん中古です。
カメラ機材はずっと新品のみで揃えると言うポリシー(意地)があったのですが、この場合致し方ありません。

とても古いレンズなのでそのまま現代のカメラには付きません。ボディーとレンズをつなげるアダプターをカメラの種類だけ買いました。
今、手元に届いているのは例のプレミアムスモール用のアダプターのみ。

早速装着・・・

ペンタックス super takumar 55mm f1.8(稀少な前期モデル)
レトロな絞りと距離計の目盛りがよいです

ちょっとバランス悪いですね。
フルサイズ用のアダプターもあるので、そちらに付けたらまた印象が違ってきそうです。

写りの方ですが、このレンズで撮る独特の空気感というか雰囲気は、写真好きの方の心を掴んで離しません。現在では嫌われる、逆光時に写真が白っぽくなるフレアや虹色の輪っか(ゴースト)が盛大に出ます。色味もレンズ自身が黄色く変色しているので暖か味のある写真になります。

今日のところは外に出かける元気がないので、いつものモデルで試し撮りです。
んん?オールドレンズらしさ皆無の写真になりました(^_^;)

逆にいえば現代にも十分通用する解像度を持ったレンズです。それがこんなに安く手に入るなんて小遣い制の・・・。

見た目もすごく気に入っています。このスタイル、現在もとても評価の高いCOSINA というレンズメーカーがフォクトレンダーというブランドで今でも貫いています。高くて手が出ないのですがいつか欲しいレンズです。

レトロニューです。

今年はこのレンズで記憶に残る作品を創りたいです。

 

 

カテゴリーBLOG