数秘

きっしーです。

今日はちょっとオカルト的なお話かもです。不快に思われる方、すいませんm(__)m怖いお話ではないです。

私は占いやスピリチュアルとかほとんど信用していないのですが、今日、いつもカットでお世話になっているサロンで興味深いお話を聞く機会がありましたので、ご紹介します。
※統計学的な血液型や手相はわりと信じてたりします。
タイトルの「数秘」についてです。ネットで検索すると

数秘「人類最高の叡智」とも言われる数秘術。古代ギリシャの数学者・ピタゴラスによって体系的にまとめられたと言われています。
あなたの生年月日を足して3つの数字(誕生数秘)を導き出します。その数字から、あなたの強みや本質、そして目標を読み解くことができるのです。

とあります。

サロンのオーナーとは15年来のお付き合いでほぼ友達です。若い時からいろんなことに挑戦される方なのですが、この数秘もほぼすべてのパターンを覚えるほど熟知されていて、その場で大体の結果を言ってくれました。
因みに私の数秘は「11」。だから何っていう話ですが、後に引けないので書かせていただきます。

サロンオーナー曰く

「数秘11は直感やひらめきの数字で、突然アイデアが降りてくるので根拠もなにもなくて。良くも悪くも偶然のシンクロを呼びやすい体質」だそうです。
芸術や自然をテーマにした仕事に就くなどとも言われました。
なんとなく勘で思ったことを信じて疑わず(実際に当たる事が多いらしい)廻りからは根拠のない妄想と思われ相手にされない。。。おまけに色々と突然降ってくるので上手く説明するのが苦手とも言われました。

私のことを知ってれば合わせて言えるし・・・と思っていたら、後からリンクが送られてきて、言われた事そのままが書いてありました。

何が凄いってたくさんある数秘の結果をほぼ丸覚えしているオーナーが凄いというお話でした。

参考までにリンク
https://numero33.net/auto.html

赤より黄色

きっしーです。

徐々に銀杏の木が色づき始めてきました。
私は、沢山のカメラマンの中に埋もれて撮影するのは避けたいので、紅葉の季節に名所に行くことはしません。
(と言いつつ、京都は行ってみたいです、早朝なら撮れるんですかね)

ですので、過去の撮影フォルダを見ても紅葉の景色を撮った写真は少ないです。かなりレアです。
でも「安国寺ドウダンツツジ」は2度撮影に行きました。ちょっとスルー出来ない魅力がありました。
ただ、ここは構図が決まってしまうので他の人との違いをどうやって出すか、それを考えるのが楽しかったです。

1回のシャッターで2回露光させる撮影方法で撮った写真です。2回目の露光時にはピントをわざと大きく外すことでふわっと感を出しています。7年(も)前の写真です。(・・・)

因みに私は秋といえば「銀杏の黄色」が大好きです。モミジの赤よりも銀杏の黄色を見ると綺麗だなーと思います。
銀杏並木で物語が感じられるような写真を撮りたいです。いつか。

これから楽しみな銀杏の葉っぱです

二重人格のたなぺー!?

月曜日が祝日などが続き、久しぶりのブログを投稿します「たなぺー」です。

忘れてた日もありますが・・・そこは大目にみてくださいm(__)m

突然ですが、僕は生粋のAB型です。

祖父母、両親がAB型ですので僕は「生粋の」と言っております。

そんな僕は、普段ピーナッツの営業としてプレゼンをドーン!!

ドヤ顔がいい感じと良く言われます。

そして休日にはこんな一面がドーン!!

愛車のブレーキパッドを交換しました。

で、それがどうした?っと言われると思いますが、こんな知識も少しあるよとお伝えしたかっただけです。

そしてこれが「二重人格」と言うお話しでした。。。

 

プレミアムスモール

きっしーです。

突然ですが、オリンピックイヤーまで後2年。
それに合わせて各カメラメーカーからは、最新技術を惜しむことなく注ぎ込んだカメラが発売されます。

前回はスルーしたのですが、次のタイミングでは買い替えを計画しています。

小遣い制の私は、数年単位でほしい機材の為に貯金にいそんしんでいるのですが、あと2年という段階に来て、暗雲立ち込めてきました。思えばここ2年ほどカメラバッグやライティング機材など周辺機器に力を入れていました。

欲しいレンズも盛りだくさんでもう、自分の欲求に対してマネージメントが機能していません。試したい表現がおおすぎるんです。

この間のスリングバッグもしかりです。しかも本来そこに入れるべきミラーレスカメラですが入るのは入るのですが、それしか入りません。それってなんかスマートじゃないです。持論です。なのでカメラバッグにカメラを入れずに使っていました。

あと、良い写真は機材や腕もありますが、「その瞬間にカメラを持っていた」というのもすごく大事です。そのおかげでとある賞を受賞した経験もあります。

で、結構前から気になっていたこちら、買ってしまいました。(中古)

スマホで撮影 本当に小サイズですが、かっこいいと思います

実は今も新品販売していますが、実質メーカーはもう生産していません。なので色によってはもう販売終了しています。今回買った色もそうでした。

そして2年前の新品レンズキットより現在の中古のほうが高いという何とも小遣い制泣かせのカメラです。

肝心の画質は・・・とかいうカメラじゃないです。撮る楽しみをもう一度教えてくれています。

スライドショーには JavaScript が必要です。

このカメラのキャッチコピーは「プレミアムスモール」・・・価格までプレミアムにならないでください。ほんとにお願いします。もう買っちゃいましたが。

 

御来光

どうも、よっしーです。数年前から思っていることですが、いつか富士山に登りたいです。なんだかんだしてる内に今シーズンも機会を逃してしまいましたが・・・。

ただ今年は人生初の海外に行ったり、最近も個人的に進めていたとあるプロジェクトを達成したり、比較的良い年になったと思います。

まだ一年を振り返るには早いですが、仕事で目標の反省や見直しをする機会があったりして、プライベートな目標についても考えてみました。

というわけで、来年こそは富士登山を目標に掲げ--と思ったその時、何と言うことでしょう!?モニターごしに美しい光が!!

これがホントの課長風月・・・ありがたや(‐人‐)

おそろい 第二幕

よっしーと何かと気が合う、きっしーです。

いつも堅苦しいブログなので今日はゆるくいきます。
前回のよっしーのブログでおそろいのスリングバッグを紹介していましたが、今回はこちらのポーチです。困ったことに、なんとこれもおそろいです(;^_^A

小型のミラーレスカメラ用のポーチで、見た目以上に収納力があります。
「ナショナルジオグラフィック」製です。

ピーナッツに入社するかなり前に買った物なので完全に偶然の一致です。

せっかくなのでお互い持ち寄って、N社長や他のメンバーの冷めた眼差しを浴びながら戯れて見ました。

最後に、よっしーファンの皆様へ。

単に気が合うというだけで変な趣味(関係)はありませんのでご安心ください。
若い人とも人生の大先輩とも楽しく会話したいと、いつも思っております。

おそろい

どうも、よっしーです。突然ですが、なななんと!僕ときっしーさんは色違いの同じ鞄を使っています。

ピークデザインのスリングバッグ。グレーがきっしーさんで黒が僕。

だから何だという話ですが、何かと気が合う二人です。

困ったものです^^;

裏方

きっしーです。

3連休初日、秋祭りが行われている地域も多いと思いますが、今日は暑かったですね~。
私も去年までは、長男が「乗り子」(太鼓を叩く役)で参加していたので、「練り子」(屋台を担ぐ人)として参加していました。

2日間10か所以上で、「やっさ」(屋台)を担ぎます。10年ほど参加してきたのですが、担いで練っている時は毎回「過去にここまでしんどい思いしたことない」と言う位きついです・・・。
中でも、本宮で神社に集結して行う、宮入、宮出は各村の魅せ場なだけに気合と集中が命です。何度も「もう無理!」となるのですが、ギャラリーの声援と脇を固める青年団とおっさんたちの声掛けで、何度も持ち直します。
宮入、宮出は15分以上激しく練り合うのですが、「やっさ」を落とさずやり遂げた時の達成感と一体感は、祭りでしか味わえないと思います。

ところで、中学生を超えると女子も、手伝いに来てくれます。準備の段階から本番の日まで一生懸命に裏方の仕事をこなしてくれます。ぱっと見、スペシャルな結い方をされた髪で、ニッカポッカのズボンにさらしの様なシャツとはっぴなので「やんちゃ」です。実際「レディース」と呼ばれています。ところが、祭りの二日間、「やっさ」が練り歩く中で休憩時、お酒、ジュースを走り回って配ってくれたり、再出発した後、最後まで残って小さなゴミも逃さず拾ってくれます。もちろん、過去に乗り子だった男子達もです。様々な理由で全員が同じようにかかわり続けることは出来ないですが、人と村が成長できる、こういった伝統は大事なんだなぁと思います。

裏側

ちんさんです。

先日、ピーターパンさんから
メロンパンの差し入れがありました。ありがたや。

少し焦げてしまったものらしいのですが全く気にならないどころか
外はサクサク、中はモチモチで美味しかったです。

ちなみにポンポンが持っているのはクロワッサンです。

ピーターパンさんのパンは米粉を使っているからなのか
モチモチで美味しいです。モチモチ系好きです。

やぶらぶウォーカーではピーターパンさんのスフレを販売しています!
酒かす・チョコ・チーズの3種類あります。

正直私は酒かすがあんまり得意じゃないのですが
このスフレはがっつり酒かす!!!って感じではなく
ほんのり酒かすって感じなので食べやすくて美味しかったです。

食レポの下手さは置いといてください。

食欲の秋。百聞は一食にしかず。
ということでみなさんぜひ食べてみてください!

 

 

・・・・・。

 

ポンポンは知っている。

メロンパンの裏側を。

食欲に負けて写真を撮る前に一口かじってしまいました。
欲に忠実なちんさんでした。

秋といえば

きっしーです。

秋は虫の音が心地よいです。
春先のカエルの声も好きですが一番好きなのは雨音です。

スマホのアプリに環境音(雨音、雷、川音、鳥のさえずり・・・)を奏でるものがあるのですが、標準の音以外は有償なんです。
数年前に気になるシリーズは全部購入して、夜に聴きながら寝るというスタイルをとっていた時期があるのですが、今のスマホに買い替えたところ、有償の後から追加した音が全くダウンロードできない状況が続いていました。
ところが、先日たまたま、再度トライしてみたら何故かすべてダウンロードできるようになってました。久しぶりにポツポツ雨音とゴロゴロ雷聴きながら時々眠っています。雷がまた好きなんです。

話は変わって今日は、雨の中、安藤宏先生(写真家で広告フォトや物撮りなど手広いジャンルで活躍中)の個展にお邪魔してきました。
久しぶりにお会いしたのですが、しょっちゅう会ってるかのような雰囲気でお出迎えいただいて、とても楽しく写真を拝見出来ました。

プロ中のプロと呼ぶべき写真家の方ですが、とにかく謙虚で、自分のポリシーを人に押しつけることはされません。謙虚さは次の成長に繋げるステップの源と僕は思っています。この辺が先生の魅力の一つでもあります。

ところでモニターで見る写真はもちろん綺麗ですが、やっぱり印刷してこそ、写真の魅力を感じ取れるようになるし芸術品と呼べるようになると思います。

中央「12人の使徒」

最後にポストカードに「12人の使徒」を撮影されたものがあり、購入させていただきました。この作品、数年前に開催された個展で拝見してからずっと気になっていました。
購入出来てちょっとうれしいです。会社のPC近くに貼っておこうと思います。